モテる ファッションコーデ

モテるファッションコーデ特集

ロシェルファッションコーデ

 

オシャレをすることがとても好きで、雑誌を見て気に入ったコーディネートがあればスクラップしています。特に好きなスタイルはシンプルでスタイルのすっきりと見えるコーディネートです。モデルさんで言うと、梨花さんのようなカジュアルだけど少しセクシーさもある女性らしいカジュアルスタイルをお手本にしています。また流行り物だけで全身を固めてしまうのではなく、普段のスタイルに小物で流行を取り入れるなどしてしつこくならないように気を付けています。
好きなスタイルを見つけてスクラップしていると、オシャレな人たちの共通のポイントが見えてきました。それはスタイルが良く見えるように全体のバランスにとても気を付けているということです。例えば大きめサイズのパーカーにはダボダボしたパンツを合わせるよりも、スキニーパンツのような足の線が見えるようなボトムを選ぶといったようなことです。逆の場合には、ふんわりしたロングスカートをボトムにした場合のトップスは、少し細身でコンパクトなトップスを選ぶとスタイルが良く見えるのです。

 

スクラップをしていると、何を着ようか迷った時にはとても重宝します。同じような雰囲気になるように自分の手持ちの服で真似てみます。毎日のオシャレが時短できて、とても楽しくなるので本当にオススメです。これからもオシャレなコーディネートのスクラップブックを作って、スタイルの良いコーディネートを学んでいきたいと思っています。

 

花がらメンズシャツもオシャレ

 

最近発展を遂げているアジアの国に行った時のことです。
友人とファッション街を歩いていて、素敵な花がらのブラウスが目に留まりました。
男性ファッションのブティックだったのですが、日本でも男性ファッションのお店に女性ものが置かれていることはよくあります。
それで店員んさんに尋ねてみると、そのお店で扱っているのはすべて男性ものだということでした。
つまりその花がらブラウスと思ったシャツも男性ものだったのです。
もちろんアロハシャツなどは花がらですが、それ意外で男性もので花がらのものを日本ではあまり見かけないように思います。
ところ変わればファッションも変わるということです。
日本でもバブル時代には結構奇抜なファッションが流行ったものです。
もちろんその国がバブルだとはいいませんが、ファッションは経済状態や社会情勢を反映することはどの国にも共通だと思います。
その証拠に数年前にその国に行った時には男性の服装はグレーや茶や黒といったイメージでしたが、最近は大変華やかでカラフルなものが増えています。
せっかくだし主人に花がらのシャツでもおみやげにどうかと思いましたが、サイズが合わなかったら無駄になってしまうので今回は見送ることにしました
ジギーズショップ(JIGGYS SHOP)|≪WEB特価≫ モテる男のメンズ通販♪

 

 

メンズ服